Screenshot (9)

皇建

神奈川県横浜市にある会社

神奈川県横浜市にある会社であり、2008年に設立しました。
土地のことからリフォームまでトータルで行っており、30年以上のキャリアのスタッフが施行します。
コストも安いモノを格安にと、それもモットーにしています。

リフォームでは、色々な不具合やお客さまの悩みに対応して工事を行い、家のある部分が壊れてしまった時や、住みやすくしたいので改修する、家を長持ちさせるためのリフォームなどいろいろあります。
建てた家に手を加えることであり、よりよく改善します。

部分的なリフォームも賜っておりますが、家全体を改修する丸ごとリフォームも行っています。
特に長い年月の経った家は、各部分に傷みが発生してきますので、立替えるか丸ごとリフォームするかどちらかを行わなければいけないときが来ます。
そのような時に、費用を安くして家を改修するのが丸ごとリフォームです。
丸ごとリフォームなら、使える部分を残してリフォームするので、費用を抑えることが出来ます。

リフォームに関して

リフォームは一軒家のリフォームも出来ますが、マンションのリフォームも対応しています。
戸建てと違いマンションのリフォームとなると、隣の部屋との兼ね合いもありますので、少し勝手が違います。
また住まいを長持ちさせるためのリフォームも出来ます。

住まいを長持ちさせるためにリフォームとしては、屋根なら耐久性の高い素材を、外壁なら雨風や紫外線に強い素材を、水回りなら結露対策を、また家全体では換気対策を行ってリフォームすると長持ちさせられます。
リフォームでは自然素材での改修も出来ます。
床材や壁材や現幹部分などを自然素材にすると、木のぬくもりのある家になります。

クリーンなエネルギーならオール電化という方法もあります。
ガスコンロをIhクッキングヒーターにして、屋根にはソーラーパネルを設置します。
電気式の床暖房などを設置すれば、ガスなどの必要のない家となります。

もしも高齢者や体の不自由な方がいるなら、人に優しい家造りのリフォームがおすすめです。
手すりをつけて歩きやすくしたり、段差を無くして躓きにくくしたり、扉を引き戸に変える、浴槽を低くして入りやすくする、洋室便器を取り替えるなどのことがあります。
また要介護と認められた人がいる場合には、そのリフォームには給付金が出る場合もあります。

家を地震から守るなら耐震リフォームです。
建物は地盤によって揺れが左右され、建物が重いほど揺れやすくなります。
木造建築では壁が揺れに作用されるために、壁の厚みは決められています。
特に1981年以前に建てられた家、老朽化している家、1階に壁が少ない家、1階か2階が極端に大きさが違い不安定な家、などは耐震リフォームをすることをおすすめします。